映画が商品ファンドに?

最近では、映画も商品ファンドになって登場しています。
商品ファンドの対象は、商品先物だけではないのですね〜(笑)。

映画ファンドは、映画の作成資金を投資家が出し合って、映画から上がる収益をみんなで分配するものです。
映画以外にもワインファンドとかありますが、同じようなものです。

映画ファンドで作られた映画には、「忍−SHINOBI」、「阿修羅城の瞳」、「北斗の拳」などがあります。
このような映画ファンドの出現によって、今まで資金がなくて困っていた製作会社に希望が生まれました。
日本の映画業界も活気付いてきました。

ただし、映画の興行収入を予想するのは、相場を占うことよりも難しい気がするので、儲けるためというよりは、映画が好きだから応援したいという気持ちで投資するほうが正解かもしれませんね(笑)。

 
   

前の記事:商品先物のインデックス

 商品先物のインデックスには、いろいろなものがあります。 まだまだ、成熟していない分野なので、どれが一番人気というわけではないようです。 ちなみに、商品ファンドの商品先物のインデックスは主に海外の商品先...  

次の記事:金の価格下落要因

今度は、金の価格下落要因について見ていきたいと思います。 基本的には、金の価格上昇要因と裏返しになります。 ?@景気後退により、宝飾品需要の減少 宝飾品の材料として金は使われる。 クリスマスや誕生日、...

記事一覧:商品ファンド

420商品ファンド 映画が商品ファンドに?
 
  
Copyright © 2006 商品先物取引で儲ける!. All rights reserved