建玉

建玉とは、取引所にて売買注文が成立したものの中で、まだ反対売買で取引が完了していない未決済のものをいいます。

建玉は、未決済の売買ですので必ずいつか反対売買があります。
そこで、将来の価格変動を予測する上で大切な指標として考えられています。

 
   

前の記事:日本商品先物取引協会

 商品取引員の不法行為に対しては、裁判をすることが対策として挙げられます。 しかし、裁判はお金と時間を使うもの。 そこで、安全・安心な商品先物取引を奨励するために自主規制機関が設けられています。 日本商...  

次の記事:値洗い

値洗い(ねあらい)とは、現在の口座の含み益・含み損を計算することです。毎日、評価損益を計算することで追証の必要があるかどうかを判断しています。 値洗いをして、毎日益を出したいものですね〜(笑)...

記事一覧:商品先物用語集

410商品先物用語集 建玉
 
  
Copyright © 2006 商品先物取引で儲ける!. All rights reserved