ボリンジャーバンドでとうもろこしを売買

【検証のコンセプト】
ボリンジャーバンドで相場の行き過ぎたときに、逆張りでエントリーする

【検証ルール】
買いのルール
・20日移動平均線のボリンジャーバンドで−2σを終値が割る
・翌日寄付きで買い
・15営業日後・終値で決済

売りのルール
・20日移動平均線のボリンジャーバンドで+2σを終値が超える
・翌日寄付きで売り
・15営業日後・終値で決済

【検証結果】

検証項目買い売り
合計損益 -18730 3890
売買回数 87 24
平均損益 -215.28 162.08
     
勝回数 29 16
総利益 5540 6640
平均利益 191.03 415
     
負け回数 58 8
総損失 -24270 -2750
平均損失 -418.44 -343.75
     
勝率 33% 66%
損益レシオ 0.45 1.2

【検証考察】
買いの結果が、とても悪かった。
この条件で、いっそのこと売りをした方が、儲かるようである。
この結果から見ると、買いの値段が上がるには時間がかかり、この条件である「15営業日後」の決済が早いようである。
もっと、決済の時期を遅らせるか、このままの条件で売買するなら、買いでなく売りから入った方がいいようである。

売りについては、まあまあの結果が出た。
ただ、検証の回数が少ないので、もう少し回数を取れるエントリーでないと、安心できないかも知れません。
ただ、このまま売買しても利益は出そうです。

 
   

前の記事:とうもろこしの移動平均線による売買

 ファンダメンタルとは関係ありませんが、テクニカルによる売買を検証してみました。 テクニカル指標は、古典的な移動平均線です。 【検証のコンセプト】 移動平均による売買は、トレンドを追う動きをとろうと思っ...  

次の記事:FX(外貨証拠金取引)リンク集

徹底比較 外為会社 外国為替証拠金取引(FX)の取扱会社を徹底比較するサイトです。外貨証拠金取引で賢く資産運用。 はじめての外国為替証拠金取引(FX)入門 外国為替証拠金取引(FX)について、初心者で...

記事一覧:テクニカル売買

320テクニカル売買 ボリンジャーバンドでとうもろこしを売買
 
  
Copyright © 2006 商品先物取引で儲ける!. All rights reserved