ガソリンの曜日別特徴を売買に活かせ!

ガソリンの曜日別特徴があるのでしょうか?
そこで、ガソリンの曜日別の特徴を調べてみました。
商品先物,ガソリン\
まず、価格の調査ですが、ガソリンはニューヨーク原油の影響を受けることが多いことから、引けで買って翌日の引けで売ってみました。

【検証期間】
1999年7月6日〜2006年12月31日

【検証ルール】
・引け買い
・翌営業日の引け決済
・ロスカットなし

(注)ストップの日でも便宜上決済できたことにしています。
   手数料含みません
   検証の単位は、50倍すると円換算の損益になります。

【検証結果】

検証項目 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日

合計損益

-10700 -10590 13640 15360 30740
売買回数 343 375 376 372 371
平均損益 -31.19 -28.24 36.27 41.29 82.85
           
勝回数 171 180 197 211 213
総利益 71760 82790 94890 90970 111050
平均利益 419.64 459.94 481.67 431.13 521.36
           
負回数 172 195 179 161 158
総損失 -82460 -93380 -81250 -75610 -80310
平均損失 -479.41 -478.82 -453.91 -469.62 -508.29
           
勝率 49.85% 48% 52.39% 56.72% 57.41%
損益レシオ 0.87 0.96 1.06 0.91 1.02

【考察】
上のデータを見ると、金曜の引けで買って、翌営業日の引けで決済すると損益がいいですね。
そのまま、売買してみてもいいですし、さらに、翌営業日の寄付き決済にしてみたらどうなるか?とか、他のテクニカル指標を加えてみてもいいでしょう。
自分の納得いく形にすることで、実際に売買してみてください。

 
   

前の記事:商品先物手数料 サヤ取りで比較

 さやどりをする場合に、有利な商品先物会社を比較してみました。 手数料の安い商品先物会社の順番に並べました。 さやどりは、手数料が2倍かかるので、できるだけ安い会社を選びましょう。 会...  

次の記事:とうもろこしの月別の傾向

【検証のコンセプト】 とうもろこしの季節性を探る とうもろこしは、トレンドがゆっくりしているので、検証の期間は3ヵ月後決済のデータを取る 1年生の作物であるので、1年間で需給関係にサイクルがあると予想...

記事一覧:季節性(アノーマリー)で売買

ガソリンの曜日別特徴を売買に活かせ!
とうもろこしの月別の傾向
 
  
Copyright © 2006 商品先物取引で儲ける!. All rights reserved