とうもろこし・大豆取引の情報源

とうもろこしも大豆も天候が大切になって来る。
だから、最大の生産国であるアメリカの天気は確認しておきたい。
この際、天気予想だけでなく、天気図を見て自分で天気を確認するようにしておきたい。

アメリカの天気
アメリカの気象局発表の天気図である。


また、天気も大切だが、アメリカのとうもろこしや、大豆については、アメリカの農務省が発表するデータが大切になってきます。

アメリカ農務省

ホームページが英語であり、ひくつく気持ちもあるが、お天気やデータは数字なので、最低限必要な単語を覚えてから、確認していきましょう。

東京とうもろこし・大豆の価格
毎日の価格をチェックすることは、値動きに対する反応を敏感にします。
ぜひ、毎日価格をチェックしましょう。

 
   

前の記事:とうもろこしのさやどり

 とうもろこしと大豆は別のものですが、同じような動きをすることが多い商品です。 そこで、それぞれのさやを追っていって、さやが開いたときに、価格が高い方を売って、価格が安い方を買うということが考えられます...  

次の記事:商品先物手数料比較

商品先物の会社を手数料で選んでみました。 毎回かかる経費であるだけに、手数料は、とても重要です。 上から通常の手数料の安い順になっています。 また、取り扱いの銘柄が多少違ってきますので、自分の取引し...

記事一覧:とうもろこし・大豆

130とうもろこし・大豆 とうもろこし・大豆取引の情報源
 
  
Copyright © 2006 商品先物取引で儲ける!. All rights reserved